ボニックの専用ジェルは美容成分が豊富に含まれている分、継続利用するには費用がかかってしまいます。
費用がかかるとどうしても節約しながら使ってしまうため、ちゃんと効果があるのかな?と不安になってしまいます。

もしも専用ジェルよりも安く、たっぷりの代用ジェルがあれば使いたいですよね。
このページでは、ボニック・ボニックProの人気の代用ジェルは?効果に変化はないの?など代用ジェルについて詳しく紹介します。

1.ボニック・ボニックProの代用ジェル人気ランキング

ボニック・ボニックProは代用ジェルでも使用することができます。
専用ジェルよりも安く購入できるため、多くのボニックユーザーが代用ジェルを使用しています。

ボニック・ボニックジェルの人気の代用ジェルをランキング形式で紹介します。

1位 プロウォータージェル


価格:2,839円(1kg)

ボニック専用ジェルの7分の1の値段で購入できるジェルです。
最安値は楽天市場で、定期コースだとさらに安い2,555円で購入できます。

脂肪細胞を排除するクレチマエキスが配合されており、ボニックとの相性が良いです。
また、加水分解コラーゲンも配合されており、肌の奥まで浸透し、ボニック使用後の肌をしっとりとした肌触りに仕上げます。

2位 Vie クリアジェル(旧:ミシレルト)


価格:1,908円(2kg)

安さと大容量、配合成分を重視する方におすすめのVieです。
低価格・大容量が注目されがちですが、サロンでも使用されているほど本格的なジェルです。

加水分解コラーゲン、カミツレエキス、オトギリソウエキスの3つの美容成分が配合されています。
保湿力や美白効果が高く、美肌作りをしっかりサポートしてくれます。

3位 スーパーソニックジェリー


価格:1,800円(300g)

植物コラーゲン・紅茶エキスが配合された高性能の美容ジェルです。
保湿効果はもちろん、美白効果や抗酸化作用、収れん作用、コラーゲン生成のサポートなど美肌作りのために嬉しい効果がたくさん期待できます。

容量は300gと専用ジェルと同じですが、約3分の1の価格で購入できます。
成分重視の方におすすめです。

4位 バンビウォータープラス


価格:1,350円(2kg)

サロン向けに開発されたプロユースのジェルです。
アロエベラ葉エキスが配合されていて、肌への潤いを保ち、引き締め効果を高めています。

5位 EST LABO


価格:1,800円(200g)

従来のボニックジェルに使用されている成分と同じものを多く使っている温感ジェルです。
そのままマッサージとしても使用でき、高い引き締め効果や美容効果が期待できます。

ただしバンビウォーターはだんだん熱くなるタイプのジェルなので、肌に合わない人は使用できません。
また、キャビテーション用ジェルではないため、故障の原因となる可能性もあるので、使用は自己責任となります。

ボニックプロ
ボニック

2.代用ジェル選びの3つのポイント


上記のランキング以外にも代用ジェルはたくさんあります。
自分に合ったボニックの代用ジェルを見つけるための、3つのポイントを紹介します。

2-1.水を含んだジェルを選ぼう

ボニックは超音波を利用して脂肪燃焼や美肌作りをサポートします。
しかし、そもそも脂肪は電気を通しにくいため、効果を得るにはたっぷりの水分が必要です。

そこで水をたっぷり含んだジェルを塗布することで、脂肪にしっかり音波を届けることができます。
成分表の始め、上位に水が記載されているジェルを選ぶようにしましょう。

2-2.美容成分の豊富さ

より効果を高めるには、ジェル自体に美容成分が含まれているものを選びましょう。
超音波の力を利用して、肌の奥まで成分を浸透させることができます。

ボニックと相性の良い成分↓
・美容・保湿成分(コラーゲン、ヒアルロン酸、ナイアシンアミド、植物系エキスなど)
・引き締め成分(コハク酸2ナトリウム、トレオニン、海藻系エキス、クレチマエキスなど)

2-3.価格の目安は300gで1,000円前後

高い美容効果が期待できる代用ジェルは、通販サイトで300g1,000円前後で購入できます。
ボニックは継続しようが大切なので、継続しやすい価格もポイントに選びましょう。

3.代用ジェルの効果

ボニックを代用ジェルで使用しても効果は変わらないの?という不安がありますよね。
ボニックと代用ジェルの効果についてまとめました。

3-1.代用ジェルで使用しても問題なし!

ボニックは代用ジェルで使用しても問題ありません。
ジェルのメインの役割は、電気の通りにくい脂肪に水分を与えることなので、代用ジェルでもボニックの効果は期待できます。

3-2.ただし代用ジェルによっては美容効果が得られないものも…

ボニックのもう1つの効果は、超音波を利用して肌の奥まで美容成分を届けることです。
しかし、代用ジェル自体に美容成分が含まれていなければ、美肌効果や保湿効果は期待できません。

ボニック自体の効果は期待できますが、美容効果を得たいなら、美容成分が豊富に配合されている代用ジェルを選ぶようにしましょう。

ボニックプロ
ボニック

4.代用ジェルの種類

ボニックを代用ジェルで使うユーザーは、水溶性のジェル以外にも石鹸やボディソープ、ボディオイルを利用する方が多いです。
最も高い効果が期待できるのはどの種類か、詳しく紹介します。

4-1.最もおすすめは水溶性ジェル

代用ジェルで最もおすすめなのが、やはり水溶性のジェルです。
そもそも、ボニックの専用ジェルの種類は水溶性ジェルなので、代用も水溶性ジェルがぴったりです。

また、水溶性ジェルはボニックの超音波の痛みを和らげることが期待できます。
肌に乗せた時にひんやりしてしまいますが、代用するなら水溶性ジェルが最もおすすめです。

4-2.石鹸やボディソープ、ボディクリームは肌への負担が大きい

石鹸やボディソープ、ボディクリーム、ボディオイルはコストが安く、美容成分を豊富に含んでいることが多いため代用するユーザーが多いです。
また、滑りが良くなりマッサージしやすいです。

しかし、痛みがほとんど軽減できないため、肌への負担は大きいです。
さらに、洗浄成分や油分を含んでいるため肌トラブルの原因にもなります。

月に数回であれば問題ありませんが、毎回使用するのには向いていないので、水溶性ジェルをおすすめします。

ボニックプロ
ボニック

5.代用ジェルを使用する際の注意点


代用ジェルを使用する際の注意点は2つです。

5-1.ボニックの代用ジェルが使用できるのは3ヶ月後から

ボニックは公式サイトなら980円で購入できますが、3ヶ月間専用ジェルを利用することが条件です。
そのため代用ジェルは、専用ジェルの受取期間が終わった3ヶ月以降から使用できます。

3本目が届いたタイミングで解約申し込みを行うと、忘れずに解約できます。

5-2.代用ジェルが原因の故障や肌トラブルは自己責任

ボニックは専用ジェルで使用した時を想定して作られています。
代用ジェルを使用した場合の故障は保証外となるので注意してください。

また、代用ジェルで起きた肌トラブルも対応してもらえません。
心配な人は事前にパッチテストをしたり、少しずつ使用する範囲を増やしていきましょう。

6.まとめ

ボニックは代用ジェルでも問題なく使用することができます。
大手通販サイトで安く購入できるので、ボニックを継続して使用しやすいです。

代用ジェルによって得られる効果や配合成分が異なります。
自分の肌環境に合わせて、自分にピッタリのジェルを見つけてください。

ただし、代用ジェルの使用によるボニックの故障や肌トラブルは自己責任となるので注意しましょう。

ボニックプロ
ボニック